スープと肉と

友人が、昨日からゲラゲラ言ってるんですよ。

ニヤニヤからゲラゲラに変わったんですよ。

今日はピアノを弾きましたよ。

モーツァルトのソナタ。

久しぶりに弾くので、新鮮です。

今までずっとベートーベンのソナタを弾いてました。

全部で32曲あって、楽譜がすごく重いです。

ベートーベンの曲は、音が多くてなんかしつこいんですよ。

第九終楽章の終わりは、笑っちゃうくらいしつこいですね。

まぁ、そういうところが好きだったりするんですけど。

小学生の頃、ベートーベンの伝記を読んで泣いたことがあります。

「夕食は水のように薄いスープと、焦げた一切れの肉」っていう一文で

泣きました。今考えると、別に泣くようなところじゃないですね(笑)

焦げた肉を食べるなんてベートーベンかわいそう、なんて思ったり

したんですが、肉を焼いて焦がしたのはベートーベンなんですよ(笑)

作曲中だったんですかね。結局食べたんでしょうけど。

まぁ、私は肉なんて焼きませんが。

ところで、ベートーベン?ベートーヴェン?

| | コメント (1) | トラックバック (29)