« GLAY カラオケ | トップページ | のり巻き »

ヘビ

モグモグ。

グミウマー(゚д゚)

あ、飲んじゃった(゚д゚)

 

かのこマンヘビが好きです。

にょろにょろヘビ!にょろにょろヘビ!

小学生の頃、

森林探索をする体験学習に参加しました。

アクエリアスとお弁当を持って出発。

その日は朝食が満足に食べられない程

胃の調子が悪かったのですが、

森の中を歩いているうちに

すっかり治りました。

空気がおいしかったです。

森林浴はホントに体にいいです。

落ち葉の上を音を立てて歩いたり、

川の中を滑らないように慎重に歩いたり、

前に転がる大きな倒木をまたいだり。

風が吹くと、葉っぱが一斉にカサカサいって

土と水と木と葉っぱの、

少し生くさいにおいが鼻をかすめました。

太陽が、木の葉の重なったわずかな隙間を見つけては

顔を出そうとやっきになっていました。

その日はとても暑かったけれど、

森の中に入るにつれ、段々と涼しくなるのを感じました。

お弁当は、川の上流から少し下った

見晴らしの良い所で食べました。

朝は、ご飯一口食べるのがやっとだったのに

昼時になるとお腹がすいて

弁当箱のふたを開けるのが

楽しみで仕方がありませんでした。

午後になってからは、

川に沿って下り、湖を目指しました。

川の流れが優しくなって、地面が砂混じりになると

眼前に湖が見えてきました。

いつも近くを車で通る度に窓越しに見ていたので、

「あぁ、例の湖か」と思いました。

湖を迂回して、帰ります。

ぬかるんでブヨブヨした土を踏み、

アーチ橋のたもとを過ぎた時

後ろの方で、声が上がりました。

「あ、ヘビだ!」

みんな、きゃー気持ち悪いとか

きゃー怖いと言っていました。

かのこマンはNHKの子ども番組に出ていた

へび君という人形が好きで、

一度でいいから本物のヘビを見たいと思っていました。

みんなのいる方へ駆けて戻ると、

アーチ橋の根元に、

じっとこちらを見て動かないピーチ色のヘビがいました。

口から赤い舌がチロチロ覗いていました。

ガイドのおじさんに、

「触ってもいい?」と聞くと

「毒ないからいいよ」と言ったので

ゆっくり近づいてヘビの背中に触りました。

触った瞬間、なんだかとても幸せな気分になりました。

ピーチ色のヘビは大人しくて、

かのこマンは2回程ピトピトと触りましたが

いずれもじっとしていました。

ヘビの肌は、ひんやりしてすごくしっとりしていました。

指が肌になじむようでした。

人間の肌はこんなにしっとりしてないな、

と思いました。

しばらくすると、ヘビは体をグネグネ動かして

草やぶの中へ消えていきました。

今でも、

右手の人差し指と中指に

ヘビ肌の感触が残っています。

 

その年の夏、

キャンプに出かけました。

キャンプ場の売店にヘビのぬいぐるみが売られていました。

「これ欲しい」

「ねぇ、これ」

「これがいい。」

「これ買ってよ。」

そうして手に入れたヘビ君。

大事なぬいぐるみです。

もちろん、今でも気に入っています。

昨日、ヘビ君を首に巻きながら

食器を洗っていました。

そうしたら、ヘビ君を流し台に落としてしまいました。

泡まみれの水が入ったフライパンの中で浮いています。

ギャハハ。こりゃおもしろい。

おかしくて、キャーキャー言いながらヘビ君を引き上げました。

Photo_9

 

ニョロ。

 

 

 

  

 

ヨネショット

2

ン?

 

|

« GLAY カラオケ | トップページ | のり巻き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

航空公園にもよくヘビがいるよ。
男子は大喜び、女子はキャーキャーだよ。
うちのばあちゃんはヘビが半端なく苦手だよ。
ぬいぐるみでも「ヒイッ」って言って逃げていくよ( ゜∀゜)ゲラゲラ

ヨネ、きれいな顔立ちだよヨネ。

投稿: 奏杏 | 2007年4月 6日 (金) 14時55分

>>奏杏
ややっ、航空公園。
ヘビスポットの穴場だよ(゚∀゚ )
ばあちゃんは航空公園に行けないかね。

ヨネは美人だよ。
自分に酔っている時があるよ(゚∀゚)

投稿: かのこマン | 2007年4月10日 (火) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63707/5989904

この記事へのトラックバック一覧です: ヘビ:

« GLAY カラオケ | トップページ | のり巻き »