« 久しぶりの | トップページ | チャーハン »

帰宅

かのこマンは、ついさっき帰宅しました。

かのこマンは、帰宅するとすぐに風呂に入ります。

そうしないと、落ち着きません。

テレビを見ながらゆっくり過ごすのは、風呂に入ったあと。

こんな習慣がついたのは、多分高1だな。

高校時代は、片道約1時間30分かけて通ってました。

毎朝6:33分のバスに乗るんですよ。

そのためには、最低でも5:40分に起きなければいけなくて

夜型のかのこマンにとって、ウザいの何物でもなかったです。

半分寝ながら味噌汁を飲みました。

バスに乗ったら、すぐ寝る体勢に入ります。っていうか寝ます。

最初のころは、寝ながらヨ〇レをたらしたり頭を窓にぶつけたり

していましたが、高校を卒業するころには寝方を含めて

バスマスターになっていました。

しかし、バスマスターになっても寝過ごすことがありました。

寝るタイミングを誤ると睡眠のリズムが狂い、一度終点まで

行ったことがありました。

かのこマンは、

「あの時寝ていれば、寝過ごすことはなかった」という、後悔と共に

「バスマスターなのに、こんなことになってしまった」という寂寥の念に駆られました。

そんなバスマスターのかのこマンですが、実はバスが嫌いです。

最近のバスの座席は座り心地が悪いし、

頻繁に人が乗り降りするので、落ち着いて本も読めません。

アナウンスも味気なく、運転手の制服も一昔前の型でグッドルッキングじゃありません。

そこで、かのこマンは時代の先端を行くクリエイティブなバスのあり方を

提案したいと思います。

1. 座席は、長時間乗車する客の健康を気遣い、オール低反発シート。

2. 乗り物に求められる要素は、速さもそうだが快適さも必要だ。

ということで、全席個室。

3. アナウンスは廃止。個室にタッチパネルを装備することで、

目的地の詳細・料金、周辺地図などアナウンス以上の働きが見込める。

4. 制服を廃止。運転手一人ひとりの個性を大切に。

 

これらが実現すれば、かのこマンは大喜びです。

バスマスターの、かのこマンでした。

|

« 久しぶりの | トップページ | チャーハン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63707/1547008

この記事へのトラックバック一覧です: 帰宅:

« 久しぶりの | トップページ | チャーハン »